豊平地区町内会連合会

豊平地区の町内会情報サイト

豊平まちづくりセンターから 豊平まちづくりセンターを紹介します!

☆豊平まちづくりセンターとは

☆札幌市では、これまでの「連絡所」を、より多くの市民が地域の課題を共有し相談し合える場所にしていこうと、平成16年4月から「まちづくりセンター」へ名称を変更しました。情報交流スペースの整備等を行い、地域のまちづくり活動の拠点として、より多くの地域住民が集い、まちづくりについての協議を行なえる施設づくりを目指すこととしています。

☆まちづくりセンターのお仕事は?
 住民票や印鑑証明の取り次ぎなどの行政サービスを提供するほか、地域のまちづくり活動の拠点として町内会等の活動を支援しています。


 
☆豊平まちづくりセンター職員紹介

飯高 光紀所長

所長:飯高 光紀
豊平地区の発展と、豊平地区の皆さんのために一生懸命頑張りますので、よろしくおねがいたします!自然環境の写真を撮ることが趣味なので、地区イベントで多くの写真を撮れる事を楽しみにしています!
        略歴
昭和29年10月8日、札幌市中央区で誕生。月寒高校を経て北大工学部卒業後の昭和55年に札幌市役所に入庁。篠路清掃工場勤務を初任とし、札幌市役所建築部設備担当係長時代は札幌ドームの建設工事担当官として活躍する。そしてこのたび、発寒清掃工場工場長から豊平まちづくりセンター所長に就任。
 

まちセンQ&A
 まちセンにいる支援員ってどんな職務なの?
事務員さんとは違うの?なぜ女性ばかりなの?正規の公務員なの?
 
支援員はまちづくりセンターの業務を行う第2種非常勤職員です。従来、連絡所として、地域と市政を結び付ける窓口の機能を重視していましたが、より地域の特徴を生かしたまちづくりを推進するため、平成16年4月から、まちづくりセンターと名称を変えて新たなスタートを切りました。その後の平成24年4月に地区連絡員という名称からまちづくりセンター支援員へと名称が変更になりました。まちづくりセンターは所長と2名の支援員で構成され、支援員は市民からの公募または市役所非常勤職員の中から選任されて勤務しています。所長と共に市役所と地域をつなぐ非常に重要な職務です。女性ばかりではなく、男性支援員もたくさんおります。

現在豊平まちづくりセンターでは飯高光紀所長と女性2名の支援員で活動しています。

 

 

豊平地区町内会連合会

〒062-0906 札幌市豊平区豊平6条7丁目1番12号(豊平まちづくりセンター内)

電話:011-811-9435  FAX:011-811-9439

c 2014 豊平地区町内会連合会. All rights reserved.